News & Topics

2021年3月5日

AI人材の育成を豊富なオンライン講座で

 

WATSON Coaching & Consulting Group では、企業や医療機関のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に必須の技術とも言えるAI(人工知能)人材の育成を支援するため、株式会社アイデミーの

AIソリューションサービスをご紹介しています。オンラインの充実したカリキュラムと40以上のAI・先端技術講座が用意されており、面倒な教育環境の準備等は必要ありません。すでに国内の多くの有力企業で導入されている実績豊富なサービスです。詳しくはこちらの株式会社アイデミーのホームページにて。https://aidemy.co.jp/

当社ホームページの「ご相談・お問い合わせ」からでもお問い合わせいただけます。

2021年3月1日

​クラウド型小児問診システム「あんよ」実証実験開始

 

WATSON Coaching & Consulting Group、CEO 植松裕史が特別顧問を務める*ジークス株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長CEO:村上嘉一、以下「ジークス」)は、東海地方を中心に19の産婦人科・小児科クリニックを運営する医療法人葵鐘会(愛知県稲沢市、理事長:山下守、以下「葵鐘会」)と共同開発した、小児問診システム「あんよ」の実証実験・共同研究を開始しました。昨今では、お産を終えたお母さんの産後うつが社会問題になっています。さらに、コロナ禍で周りの人との関わりが少なくなってしまった結果、子育てに関する悩みを家庭内で抱え込み、日常的な悩みの解決をインターネット検索に頼らざるを得ない状況が生まれています。こうした悩みに応えるため、小児専門医が作成した子育てに関連するQ&Aをスマホやタブレットで閲覧できるシステムが「あんよ」です。お母さん達の育児の不安を少しでも取り除く手助けとなることをめざしています。詳しくは下記リンクからプレスリリースをご参照ください。

​*ジークスは昨年12月に株式会社組織に移行しました。

2020年10月1日

Ready Computing 社の日本市場開発を支援

 

WATSON Coaching & Consulting Group (“WATSON”) とReady Computing (本社:米国ニューヨーク市)は、WATSONがReady Computingの日本市場戦略オフィスとして、医療分野を中心にその他の業種も含め、同社のビジネス機会発掘を目的とした初期のマーケティング活動を行うことで合意しました。Ready Computingは医療をはじめ、金融、保険、サプライチェーンや物流等の分野でソリューションおよびプロフェッショナルサービスを提供しています。米国ならびに欧州においては高品質のサービスと、特に医療分野における卓越した業界知識と専門性で知られています。同社に関する詳細は下記のリンクを参照してください。

2020年9月25日

MoT (Management of Technology) スクール 特別講演に出講

 

WATSON Coaching & Consulting Group CEO (兼 株式会社国際ビジネス総研 代表取締役社長)である植松裕史が、大阪ガスビジネスクリエイト株式会社が主催するMOT (Management of Technology) スクール大阪校における10月23日(金)開催の特別講演 (テーマ:① 医療業界におけるDX ② グローバルビジネス)に出講します。MoTはMBAにおける重要な研究領域と位置付けられており、大阪ガスビジネスクリエイトのMoTスクールは、MoTを実学として学べる場として高く評価されています。申し込みを含めた詳細は下記の関連リンクを参照してください。

2020年9月1日

株式会社 WeCode と提携

 

WATSON Coaching & Consulting Group は、クライアントへの経営支援(IT戦略支援)の一環として、クライアントが最新のIT(情報技術)を用いた競争力の高い情報システムを戦略的に構築できるようにするため、株式会社WeCode (「WeCode」、本社:茨城県つくば市)と互いに提携パートナとして活動する旨合意しました。

WeCode は令和元年に設立され、本社以外にインドに開発拠点を有し、高度な技術レベルをもつ多数の開発技術者が集う先進的IT企業です。高度先進技術を用いたクラウドアプリやモバイルアプリ開発、次世代テクノロジーサービスなど、日本のIT業界に革新をもたらす企業として注目されています。

2020年5月6日

独自の英語学習メソッド

"WATSON Way" を発表

 

WATSON Coaching & Consulting Groupは、

独自の英語学習メソッド"WATSON Way" を発表しました。同グループCEOである植松裕史が、自身の英語学習体験から、英語の「音」に着目し、ネイティブスピーカーと同じように発音でき、正しい文法で英語を話せるようになる学習方として体系化したものです。これまでにはない革新的速修方として注目を集めています。

2020年4月1日

GeCSの特別顧問に就任

 

WATSON Coaching & Consulting Group、CEO 植松裕史が、人工知能(AI)技術で医療界に貢献する 合同会社ジークス(GeCS, Inc.)の特別顧問に就任しました。長年の医療IT分野での経験に加え、その黎明期から人工知能にかかわってきた知見を活かし、新しい時代の医療ITを牽引するGeCSをサポートします。

WATSON Coaching & Consulting Group は、

企業の競争力向上とビジネスリーダーのスキルアップをサポートしています。